Blog

Lesson三昧❤︎

60オーバトは思えないくらい若い!

60オーバとは思えないくらい若い!

いつも長野からありがとうございます^^

いつも長野からありがとうございます^^

 

レッスンが大好きです。
もしかしたら、
人前で踊るよりも好き。かも。

 

11月末に沖縄のスタジオを閉めてから、
今までのルーティンが、
妙なグレードアップ感を出してきて、
ずっとうまくその波に乗れず、
グランディングができてなかったようで、
調子がイマイチでない3か月でしたが、
やっと昨日一昨日くらいから馴染んできて、
落ち着いて日々のルーティンが
できるようになりました。

(んーんーんー夏生まれには
やっぱり毎年冬は厳しい試練の季節だなぁ。。。)

 

 

日々のルーティン=レッスン

レッスンをしっかりしていかないと
色々狂う。狂う。狂う。
狂うんです。

 

「身体は裏切らない」からね。
ダンサーの基本です。

 

そんなレッスンですが、
中でもいつも素敵だなぁ
って思うレッスンがあります。

 

1つは、60オーバーのマダムのレッスン。

もう一つは、月に一回
わざわざ長野から通ってくださる
主婦の方のレッスン。

 

 

うまく言えないんだけど、

人前で、
キラキラな衣装やメイクで
着飾った美しさを披露するためではなく、
自分の身体と会話して、
幾つになっても
できないことができるようになる
今まで知らなかった自分の身体を知る
動かなっかった身体が動くようになる
っていう喜びを間近で一緒に感じられることに
踊りの本質を私は感じるのです。

 

 

身体は嘘をつけない。
だから裏切らない。

 

踊りは、
多分身体の上にしか存在しないんぢゃないかなぁ…

 

わかんないけど!

 

とにかく私は身体と会話することを大切に
日々レッスンやってます^^

 

随時レッスン受講者受け付けています。
お気軽にお問い合わせください♫

 

レッスンインフォ
http://wovenbellydance.com/lesson


勝井祐二 from ROVO x tidanfah

2年前の写真

2年前の写真

Natacha&勝井さんと!

Natacha&勝井さんと!

photo by iida makoto

photo by iida makoto

photo by iida makoto

photo by iida makoto

先日は雪がちらつく中、
足をお運びくださった皆様
ありがとうございました!

 

最近、ハッピーハッピーに踊ることが多かったけど、
今回はディープな踊りになってたと思います。

 

1stはソロで、
2ndはduoで踊りました。

 

2年前の勝井さんとのセッションは
ただただ気持ち良く
音の中を遊泳していただけでしたが、
今回はなんっていっていいのかな。
どう言葉で言っていいんだろう?

 

音が降ってきたり。
刺さってきたり。
包まれたり。
飲み込まれたり。
今私にあるもの全部ぶちまけても
全然おいつかなかった。

 

本当に全部ぶちまけてたみたいで、
翌朝は身体がもう全然動かなくて、
でもお腹がすんごい空いてて、
天下一武道会後の孫悟空みたいに、
炭水化物とお肉をめっちゃ食べて、爆睡!
起きたら、煩悩が全部吹っ飛んでたw

 

 

DUOもね、最高だったの。
ダンスって視覚的ぢゃない?!
でも視覚ではない、
目ぢゃないとこで感じる
NatachaさんとのDUOは

 

(視覚で彼女をとらえちゃうと
綺麗だなぁ〜って見いちゃって
自分が踊るの放棄ちゃうからな、私w)

 

いつだって愛に溢れてて、
安心感を覚えるけど、
たまにとてつもなく
意味不明に泣きたくなる瞬間もあったり、
ニヤッとしたり、笑ったり、
結果なんかよくわかんないけど、
とっても満たされる。

 

見てる人もきっとそうぢゃないのかな?
一番近くにいる私がそうなんだから。

 

 

言葉にうまくできないステージの事はさておき、
ざっくり総括すると、
煩悩ぶっ飛んで、満たされたステージでした。
勝井さんとNatachaさんと
一緒のステージできた私は
めちゃくちゃラッキー!ってことかな?

 

 

今日はしし座の満月。
星回り的に運命的なミラクルが起こる配置だそうで、
ここ最近ずっとこの日に何かを期待していたけど、
私のミラクルはこれだったみたい^^

もっともっと洗練された動きを求めて、
美しい動きの流線を求めて、
レッスン励みます❤︎

 

いつも踊る場所を与えてくださる
大谷社長をはじめとするLD&Kの皆様ありがとうございます。

勝井さんNatachaさんありがとうございました!

 

幸せです。


織りあがったよ〜

愛着が半端ない!

愛着が半端ない!

これが縮絨の工程

これが縮絨の工程

イタリアウールは発色が好き

イタリアウールは発色が好き

ご機嫌でしょ❤︎

とにかくご機嫌でしょ❤︎

 

今期の文化服装学院での授業
とりあえず無事終了。

(継続して通いたいけど、ちと休憩。)

 

学生ぶりだったのに、
思ったより身体が覚えていてくれて、
なかなか久しぶりにしては悪くない仕上がり。

 

「あなたの性格がよく分かる」
っと織りあがった作品見て言われたのが
恥ずかしかったり、嬉しかったり。

 

昔は嫌いだった工程に、
縮絨(しゅくじゅう)というのがあります。

織り機にかけられた糸の緊張をほぐして
織りあがった織物の織り目を
整えるための工程でして、

アルカリ性のお湯に潜らせるんですが、
なんだか織りあがった布が
ふわ〜って言いながら
温泉に浸かってるみたいで
なんだかとってもかわいいかった。

 

ますます
自分で織ったストールとマフラーが
愛おしくたまらなくなりました^^

 

学生の頃は、
やっと織りあがったんだから
今すぐ使いたいし、
めんどいし、
別に縮絨とか
やんなくてもよくね?

 

なんて思ってたな。

で、ガシャガシャ
洗濯機に突っ込んで洗ってた。

 

全部が永遠にあるもので、
壊れたり、無くなったりしない
って思ってたんだろうなぁ。

たとえ失っても、また。
なんて次が絶対あると信じて
何も疑ってなかったのかもね。

 

今はどだろ?
手放したくないものや大切にしたいものいっぱい。
それがなくなると
んーやだなぁ。。。