Woven BellyDance by taa - Tazuko The Elephant

about

taa (本名/多寿子・タズコ)

8.13 沖縄県那覇市生まれ
A型
BellyDance Artist

「踊りは“戦い”
自分との戦い欲との戦い。肉体との、魂との戦い
その残骸が、あたしにとっての踊り
自らの手で、やっと探しだしたモノ
ただただ好きで続けているモノ
そんな単純で自己中心的なモノが、あたしの”踊り”
己の身一つで、どこまで心を具現化できるのか
あたしはただそれが知りたい」

2009.8.13 taa J*◯

夢は…

大自然の中、地元沖縄の浜辺で踊る事。

ステージは真っ白な砂浜。

照明は、太陽の光と月の明かり。

音楽は、波の音と風の音。
それから、
どこからか聞こえる鳥や虫たちのささやき。

草木のざわめきは、観客の拍手。

一糸まとわぬ身体で、
世俗的な精神を全ておいて、
ただただ無心に、感覚的に、本能のまま踊り、
自然と溶け合えたら、
どんなに素敵な事だろう。

でも、まだまだあたしにとって
生まれ育った沖縄は、
手の届かない神聖でピュアな土地。

邪なあたしには、
踊る事をまだ許してくれないのです。

about 多寿子

己の身ひとつでなにをどこまで表現できるのか、
独自の手法で心を具現化することに挑戦しつづけるベリーダンサー。

近年は、ベリーダンスのみならず、シャンソンシンガーとしても活動し、表現の幅に磨きをかけている。

本場トルコでベリーダンスに出会い、その魅力に取り付かれ、以降、エジプト・モロッコ・パリ・NYと永きに渡り海外にてベリーダンスを学ぶ。その傍ら、マラケッシュ(モロッコ)での初ステージを皮切りに精力的にステージを踏み、ショーダンサーとしてのキャリアを積む。

帰国後、WovenBellyDanceを設立。
2010年には自身のスタジオ”Studio Annone”を渋谷にオープンさせ、インストラクター・コレオグラファー・演出家としての活動もスタートさせている。

++++++++++

Taa continues to challenge and embody the spirit of dance through original approach and real self expression. She fell in love with Oriental Style Bellydance during a trip in Turkey, and has since studied in Egypt, Morocco, Paris, and New York. She also began her career as a professional dancer, making her debut performance in Marrakech. After returning to Japan, Taa founded “Woven Belly Dance” in 2010, and opened her own dance studio, “Studio Annone” in Shibuya and Okinawa, where she actively directs, choreographs and instructs.