Blog

4/10にあるDRAMATICSとのライブのこと

flyerbykomugi

DRAMATICS

あっという間に来週4/10は
DRAMATICSとのライブです♪

 

 

最高にトラシーなインストバンド
ROVOのフロントマンであり、
日本のエレクトロニックバイオリンの先駆者
勝井祐二さんと
映像作家のササキヒデアキさんのユニット
DRAMATICS

 

 

言わずもがな、
勝井さんの音楽はほんとにいつも
ディープな世界へと連れていってくれて、
不思議な体験をさせてくれます。

 

 

もちろん勝井さんの即興演奏。
それに伴いわたしも完全即興ダンス!
自分の知らない自分を
また見れそうな気がして今から楽しみです。

 

 

でも今度はちょっと私も攻めてみたいななんて思ってます。
いつも乗っかってばっかりだからね ;P
ササキさんの織りなす映像にも溶け込めたらと思ってます。
人造プロジェクションマッピングみたいになれればなぁ
なんて漠然とイメージしてますが、
どうなるんだろ?とにかく楽しみです^^

 

 

オフステージの中のDJも
泣けるナイスダンディズムな男性ばかりで、
大人な男性の色香に酔いしれる夜になりそうです♡
大人に私もなれるかな?なんつってw

 

 

 

勝井さんの予告通り
「この場でしか起こりえない即興ドキュメント」お見逃しなく!

 

 

 

4/10(tue.)
DRAMATICS(勝井祐二+ササキヒデアキ)feat Tazuko

“瞬間に虚と現を行き来する
映像と音とのファンタジーに
ダンスという身体が織り成す、
この場所でしか起こりえない即興のドキュメント”

 

 

19:00 open
1st20:00 / 2nd21:30
at Galaxy (http://www.thegalaxy.jp/access/)

 

¥3000+1D

 

DRAMATICS(勝井祐二+ササキヒデアキ)feat Tazuko

 

DJs
Yama aka Sahib
yossy (CHA no MA m.l.)

 

 

DRAMATICS
ササキヒデアキ(映像)× 勝井祐二( Violin)

瞬間に虚と現を行き来する映像と音とのファンタジー。そして、その時にしか触れる事が出来ない即興のドキュメント。これが「DRAMATICS」という名前のイリュージョン(錯覚体験)。
ROVOをはじめ、ジャンルを超え東京の即興ライブシーンを牽引する勝井祐二と、まだVJという名称のない頃から音楽と即興的に関わって来た映像表現のパイオニア、ササキヒデアキの二人による、音と映像の即興ユニット。1994年に結成され、一旦の活動休止から2010年、実に8年ぶりに活動再開。