Blog

レッスンが「女性限定」な理由

アボガドがまた成長期に❤︎

アボガドがまた成長期に❤︎春だね!

 

本日は、
体験レッスン受講くださった皆様
ありがとうございました!

 

5週ある月の第1週目の金曜日は、
体験レッスンディにしていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。
(年内は、6/2 & 9/1 & 12/1です。)
 

 

そして、すみません。
今朝SNSに体験レッスンのお知らせアップした際の
「#女性限定」っていうワードに
ちょっと語弊があったかもしれないので、
補足させてください。

 

わたし、
踊りは身体を
どれだけ意識(無意識)に動かせるかどうか
が肝だと常日頃思っているので、
レッスンでは特に身体にこだわって、
「自分の身体が愛おしくなる」を目指してます。

 

ありがたいことに、
うちのスタジオは、年齢層が幅広く、
その年代の年代に置いての女性の身体の問題を抱えた方に
レッスンを通して出会う機会に恵まれています。

 

年頃の女性のかかえる生理痛や生理不順、
妊活などのセンシティブな問題、

長時間のデスクワークでの慢性的な肩こり首こり、

立ち仕事でうっかりこしらえた腰痛、

むくみに冷え性、

四十肩、五十肩、膝痛、

忘れちゃいけない
自分の身体に自信が持てない理由からの
無理なダイエット

……….とにかくいっぱい!

女性の抱える身体の問題にレッスンを通して
向き合いながら今日までレッスンしてきました。

 

 

だから、女性の身体の悩みをレッスン通してヘルプする自信がある。
わたし自身も女性だし。

 

ただ、男性は経験値がゼロなので全くわからない!
男性の身体は全くもってわからない!
わからないからレッスンで何やっていいのかもわからない!

 

そうそれだけ。
それだけの理由でわたしは「女性限定」のレッスンとさせて頂いてます。

 

不愉快に思われていた男性ベリーダンサーの方がいたらごめんなさい。

 

先日、男性コンテンポラリーダンサーの舞台を観に行った時に、
身体って男女でこうも違うもんなんだなぁって思いながら見てた。

骨格、筋肉のつき方かた、潜在パワーも
なんか全然あたしの知ってる身体ぢゃなかったなぁ。

 

うん。

 

わたし自身、
軟体動物のような柔らかさや、
びっくり人間のような奇天烈な動き
を追求してた時期もありましたが、
無理をしてたんでしょう、やっぱり身体を壊しました。

 

今はそだな、
嘘ない身体を求めて、邁進してます^^

 

 

散々言ってますが、わたしはこの言葉が好き。

 

「過去は身体に宿り、未来は魂に宿る」

 

そう、
踊りって過去を持ってして、未来をみせる、この瞬間にだけ存在するんだよ。

 

あぁ…浪漫♡

 

人間関係も、時空を共有しているその瞬間が全てだしね。

 

踊りが死ぬほど好き。
ダンサーが無条件に好き。
もっとダンサーが活躍する世界になればいいのにな^^