Blog

空の旅大好き

okinawasky01

okinawasky02

okinawasky03

 

普段は離陸早々雲海の底に沈む沖縄が、
今日は珍しく
(4年も毎月毎月行ったり来たりしてるのに初!)、
その美しい姿を見せてくれました。

 

まるで帽子をかぶったように
島を縦に漂うモコモコした雲が、かわいくて、

まるで、海の青さが、島を着飾るドレスのようで、

全ての色が、ビビッドで、

ただただその美しい姿に、心を奪われた。

ほんとにこの島は美しいんだなっと。

 

人々が魅了され、
我が物にしたくなる気持ちも、
離れられない気持ちもわかるな。

 

時間にすると、ほんの数分で、
残念ながら、伊計島あたりから、
また雲海の底に沈んでいってしまい、
島の全てはみれなかった。

 

それが、なんだか、
この先は見せたくないんだ
って言われてる気がしちゃったな。

 

 

「人間が町で暮らすようになり、銅や青銅や鉄といった金属で武器を作り始めるまで、人類の歴史には、戦争や残虐行為の形成はほとんど残されていない。(137億年の物語より)」
だそうだよ(ↂↄ̫ↂ)

 

 

羽田付近では、
雲海からポッコリ頭だけ出すmini富士山もみれたよ。
ラッキー☆

 

 

PS: 今月のANA機内オーディオ7chは、
ミスチル特集でした。改めてに聞くと、心がえぐられるね。
まさにRock