Blog

Anahid Sofian

sofian01

 

日本では
あまりよく知られていないんぢゃないかな?
Anahid Sofian
あたしがNYダンス留学時代
(もちろん今も!)
愛してやまなかったダンサーさんです。

 

NYだとほんとたっくさんの
有名なベリーダンサーのレッスンを
受けることができるけど、
彼女の手が美しくて、美しくて、
その手の動きだけに、
全ての心奪われて、
あんなシワシワな手がなんで?!
って不思議で気づいたら通いつめてレッスンしてました。
on YouTube

 

他の有名なダンサーさんに比べるとやっぱ年だし、
踊りに派手さはなかったし、
ほかのスタジオのように、
レッスンうけててもステージで踊る機会が巡ってくることもなく、
ただひたすらレッスンレッスン…
年のせいもあって休講になることも多いし、
テクニカルなレッスンよりもお話のほうが多かった。
でも今思い返せば、
踊りがほんとに好きになったのはこの頃だと思います。

 

踊りだけでなく、
彼女から学んだことや憧れてたことは多くて、

 

沖縄のスタジオはthe studioって感じの
広くて気持ちいい普通のスタジオですが、

東京・渋谷のスタジオは、実は自宅兼。

 

このスタジオのあり方には、お手本があって
彼女のレッスンスタジオがそうだったから!

 

古いPrewar呼ばれるビルのワンフロアが彼女のアトリエで、
エレベーター降りて右へゆくとスタジオ、
左にいくと彼女の居住スペース。

あの感じがすごく好きで、
スタジオやるなら自宅兼がいい!って漠然と思ってたら、
ほんとにそうなっちゃった(*˘︶˘*)♡✧✧✧✧✧

 

on YouTube

 

彼女は今年カンパニー35周年を迎え、
…あたしの年よりもキャリア長い…(° ꈊ °)✧˖°
そのアニバーサリーショーが昨日今日とありました。

 

なんとあたしが愛してやまなかった
あの自宅兼スタジオを担保に入れて、
開催されたとのこと。

 

今年78歳だよ!!!

 

78歳で住む家とスタジオを担保にして
開催するショーってすごくない?!

 

あたしが踊ってる今と次元が違いすぎる!!!
わたしだけぢゃないね、日本にそんなダンサー
アーティストいないよね。そこはさすがNYだと思う。

 

そんな生粋のダンサーさんから
2年という短い期間だったけど学べたのは財産だなと思った。

 

この10年、わたしは若さと勢いにかまけて、
自分の為だけに踊ってきたように思います。
次の10年、そしてその次の10年と、
まだまだ学ぶこと多いですが、
自分ぢゃない誰かのため、
ゆくゆくは社会のために踊れるようになりたいと
強く思いました。

 

ほんとにこのショーを見れなかったのが残念すぎる。

見に行くことができなくても、
でもこうやって、遠く日本にいる私は影響を受けている。
これがわたしが彼女から学んだダンサーの力だなと思い、
また身震いをしたのでした。